食と器とデザインと。gift的台湾旅行 vol.3


そしていよいよ2日目のメインの夕食へ。豪華な台湾料理を楽しめる「山海樓」。店内も、昔住んでいた日本人の住宅をリメイクして作られた建物。昔ながらの台湾料理を沢山嗜むことができました。


パッケージデザイン会社giftの台湾旅行記3-1
パッケージデザイン会社giftの台湾旅行記3-2
パッケージデザイン会社giftの台湾旅行記3-3
パッケージデザイン会社giftの台湾旅行記3-4

ここで2日目終了。翌日は少し街中を探索し、日本に帰国。


台湾料理は濃い味付けというより出汁を効かせた料理が多く、日本人好みの味付けでした。お茶もさまざまな種類があり、コンビニに売っているお茶でさえとても美味しく感じました。胃袋と日数が足りず、まだまだ食べ切れていない台湾料理があるのでまたぜひトライしたいところです。


「食と器とデザイン」をテーマにした今回の台湾旅行。外食文化の強い台湾では、短い滞在期間の旅行者でも台湾における日常の食生活を垣間見ることができます。

活気に満ちた街に心温まる優しい人々、外食文化に基づいた多様な美味しい料理、そしてその食文化に欠かせない器たち。短い滞在期間でしたが実際に見て触れて食べて、まさに五感で堪能した台湾旅行は、giftメンバーに数々のインスピレーションをもたらしつつ無事終了しました。