2017-2019 © gift Inc.

食と器とデザインと。gift的台湾旅行 vol.2

July 11, 2017

 

二日目は、朝からお茶問屋さんへ。大きな銀容器にたくさんの種類のお茶が用意してあり、価格もピンキリ。各自吟味し、それぞれ好みのお茶を購入。お店の人も良心的で焙煎部屋にも案内していただきました。

 

 

そのまま朝食を食べに、阜杭豆漿のお店へ。人気朝食フード店だけあって長蛇の列が。せっかくなので並んで購入。シンプルでお腹に優しい味付けでした。

 

 

腹ごしらえをしてから、歴史的な建物の中正記念堂へ行き一通り観光したあと、小籠包屋「杭州小籠湯包」へ。比較的ローカルな小籠包屋で、皮も薄く女性ウケが良さそうなさっぱりした味付けでした。

 

 

少し探索し、牛麺屋さんへ。水餃子と2種類の麺を食べ比べ。味が濃そうに見えて比較的さっぱりとした味付けでした。

 

 

そのあと茶器屋さん探しでぶらぶらしていると、ふと現れた物静かな茶器屋さん。覗いてみるとゆったりとした空気が流れていて、お店の人も良心的。お茶を飲めるスペースがあったので、お茶のいれ方も教えてもらいながら、いくつかお茶を飲み比べしました。するとお店のオーナーが地下の秘密お茶室に連れて行ってくれました。まさに現代茶室。ライトに照らされた溝に水が流れるんだそう。

 

 

少し休憩して、台湾のお寺「龍山寺」へ。ここには様々な神様がいるらしく、お参り方法も独特。giftメンバーは商売繁盛の神様にお参りしました。

 

 

次はお待ちかね、夕食タイムに突入です!

 

<vol.3へ続く>

 

 

Share on Facebook
Please reload

November 6, 2018

November 10, 2017

Please reload